看護部 患者さんの安心のために

採用情報 > 看護部 > 看護部について > 理念・看護部長メッセージ

理念・看護部長メッセージ

理念

  • 私たちは、患者の生命と人権を尊重し、専門的で質の高い安心できる看護を提供します。
  • 天使病院が地域に根ざした病院として信頼され選ばれ続けるために、保健医療チームの一員としての役割を果たします。

看護部長メッセージ

看護部長 桜庭 恵里
看護部長 桜庭 恵里

天使病院は一般急性期医療と地域周産期母子医療センターの機能を併せ持つ地域の基幹病院です。
1911年(明治44年)に開院され、100年以上の歴史のある病院です。長い歴史の中で多くの先輩たちから使命を受け継ぎ、地域に貢献する病院としてその役割を果たしてきました。
看護部では、ひとりひとりの看護職員が看護を通してやりがいを感じ、生き生きと働き続けられる職場づくりを目指しています。院内外への研修参加も計画的に行い、認定看護師等のスペシャリストの育成にも力を入れています。
患者さんにとって最も身近な存在である私たち看護職員は、安全で安心な看護の提供に努めています。その看護を支える豊かな人間性と確かな知識・技術をもつ自律した看護師の育成に力を注いでいます。患者さんとその家族に寄り添いその人らしい生活、人生を支える看護を日々追究し、実践していきたいと考えています。