札幌市東区の総合病院 天使病院
診療科紹介「鼠径ヘルニア・臍ヘルニアセンター」

鼠径ヘルニア・臍ヘルニアセンター 小児から高齢者まで、状態に合わせて最適な手術

HOME > 診療科紹介 > 鼠径ヘルニア・臍ヘルニアセンター

外来日程表

 
午前 山本(浩)

中山
(成人のみ)

大場 山本(浩)

中山
(成人のみ)

大場
午後 - - 山本(浩) - - -

センターの特徴

平成26年9月1日より、外科と小児外科による「鼠径(そけい)ヘルニア・臍(さい)ヘルニアセンター」を開設しました。いままで、小児の症例を多く診ておりましたが、「鼠径ヘルニア・臍ヘルニアセンター」にすることにより、小児から成人、高齢者まで、幅広い年齢層の鼠径ヘルニア(=脱腸)、臍ヘルニア(でべそ)の患者さんを受け入れる体制を整備しました。

診療内容

鼠径ヘルニア(=脱腸)は子供の病気と思われがちですが、実は成人にも多い疾患です。
また、臍ヘルニアは"でべそ"と言われ美容上、悩んでいらっしゃる場合が多い疾患です。
当院では患者さんの負担ができるだけ少なくなるよう、腹腔鏡による手術(鼠径ヘルニアのみ)や日帰り手術を積極的に行っています。
気になる症状などがあれば、まずは外来へお越し下さい。(予約は不要です)

医師の紹介

  • 山本 浩史(やまもと ひろし)外科・小児外科・乳腺外科 主任科長
    鼠径ヘルニア・臍ヘルニアセンター センター長

    経歴
    1986年 3月
    8月
    北海道大学医学部 卒業
    北海道大学医学部 小児科
    1988年 4月 日鋼記念病院 小児科
    1990年 4月 日鋼記念病院 外科
    1993年 4月 市立苫小牧総合病院 外科
    1994年 4月 日鋼記念病院 外科
    1995年 4月 北海道大学医学部 第一外科
    1997年 4月 網走厚生病院 外科
    1998年 4月 北海道大学医学部 第一外科
    1999年 4月 北海道大学医学部 第一外科 助手
    2002年 4月 天使病院 外科
    2003年 7月 天使病院 小児外科 科長
    2004年 7月 臨床研修室 室長
    2008年 4月 外科・小児外科 科長
    2011年 6月 外科・小児外科 主任科長
    2013年 2月 救急センター センター長
    2013年 4月 外科・小児外科・乳腺外科 主任科長
    2014年 9月 鼠径ヘルニア・臍ヘルニアセンター センター長
    専門医
    認定医
    日本外科学会 専門医
    日本消化器外科学会 認定医
    趣味・特技 ゴルフ ハンドボール
  • 中山 雅人(なかやま まさと)外科 科長

    経歴
    1989年 3月 弘前大学医学部 卒業
    1989年 4月 北海道大学医学部第1外科
    1989年 6月 北海道大学医学部附属病院
    1990年 4月 旭川厚生病院 外科
    1991年 4月 国立札幌病院 外科
    1992年 4月 旭川厚生病院 呼吸器外科
    1993年 4月 北海道大学医学部附属病院
    1994年 4月 幌南病院 外科
    1997年 4月 市立稚内病院 外科
    1999年 4月 斜里町国保病院 外科
    2000年 4月 上川町立病院 外科
    2000年 12月 北海道大学医学部第1外科 研究
    2003年 4月 天使病院 外科
    2008年 4月 天使病院 外科・小児外科 科長
    2013年 4月 天使病院 外科科長
    専門医
    認定医
    日本外科学会 専門医
    日本消化器外科学会 認定医
  • 大場 豪(おおば ごう)小児外科 科長

    経歴
    2005年 4月 天使病院 初期臨床研修医
    2007年 4月 天使病院 外科・小児外科
    2008年 5月 日鋼記念病院 外科・小児外科
    2009年 4月 北海道大学病院 第一外科
    2010年 4月 東京都立小児総合医療センター小児外科
    2013年 4月 天使病院 外科・小児外科
    2015年 6月 天使病院 小児外科科長
    専門医
    認定医
    日本外科学会 専門医
    日本小児外科学会 専門医

鼠径ヘルニア(脱腸)の手術について

  • 鼠径ヘルニアの手術はほぼ全て腹腔鏡下で行っています。小児外科 鼠径ヘルニアの腹腔鏡手術
  • 小児の場合、ご家族の入院希望がない限り日帰りです。
  • 成人は2~4泊程度の入院で行う場合が多いですが、ご本人の状況に応じて日帰り手術も可能です。

鼠径ヘルニア(脱腸)の手術について 小児の場合

  • 鼠径ヘルニア(脱腸)とは
  • 手術の適応
  • 手術の内容
  • 手術の危険性
  • 手術の予定の立て方
  • 手術予定を立てた後に病気をしたとき
  • ワクチンとの関係
  • 手術当日のスケジュール

鼠径ヘルニア(脱腸)の手術について 大人の場合

  • 鼠径ヘルニア(脱腸)とは
  • 手術の内容
  • 手術の危険性
  • 手術の予定の立て方

こんな時は注意!

腸が出入り自由な時は、痛みもなくただ出ているだけなので心配ないのですが、腸が出た時に根元の筋肉に締め付けられることがあり、これを絞扼(こうやく)といいます。
これを放置すると大変危険で、6時間以上経つと腸の血の巡りが悪くなって、腸に穴が開いてしまいます。そうなると腹膜炎になり大きな手術をして腸を切らなければなりません。
基本的には激痛ですので、絞扼(こうやく)した場合はすぐに分かると思います。
絞扼(こうやく)した時には、 あわてずに病院までご連絡ください。

臍ヘルニア(でべそ)の手術について

  • 原則、日帰り手術です。
  • 臍ヘルニアとは
  • 臍ヘルニアの経過
  • 圧迫法について
  • 手術(臍形成術)とは
  • 手術の危険性
  • 日帰り手術について
  • 予定を立てた後に病気をした時
  • ワクチンについて
  • 手術当日のスケジュール
  • 術後経過

お問い合わせ・ご連絡

ご連絡先 鼠径ヘルニア・臍ヘルニアセンター
※夜間・休日は「救急外来」でお受けします。
電話番号 011-711-0101(代表)