札幌市東区の総合病院 天使病院
診療科紹介 - 小児科「小児病棟のご案内」

小児科 子どものあらゆる病気に対応

HOME > 診療科紹介 > 小児科 > 小児病棟のご案内

小児病棟のご案内

特徴

  • 病床数は31床です。一般病床28床(個室:14室、2床室:7室)と小児集中治療室PICU3室があります。
  • 小児科ばかりでなく、小児外科や耳鼻咽喉科などの子どもさんたちも入院しています。
  • ご家庭の都合で付き添いができない場合、お子さんが1人で入院するためのお部屋(2床室)もありますので、遠慮なくご相談ください。

診療について

  • 主治医が毎日回診を行い患者さんの状態を確認します。
  • 診察や検査の結果、治療に関する説明については保護者の方へお伝えします。

(注)保護者以外(例えばご親族、知人の方など)の方からのお問い合わせにはおこたえできません。

病室について

病室のタイプと特徴は次の通りです。

病室のタイプ 特徴
個室 タイプB
  • タイプBは<トイレ付>です。
  • タイプCは<シャワーユニット付>です。
  • ソファーベッドを備え付けています。
  • 付添いの方はソファーベッドでお休みいただけます。
タイプC
2床室
  • 付添いの方はお子さんと一緒にベッドでお休みください。
2床室
  • 付き添いすることができない場合など、お子さんが1人で入院するお部屋です。
  • 6歳以上のお子さんから対象となります。
PICU
  • 重症患者の高度な医療を受けられる方のお部屋です。

(注)個室は重症患者に優先して使用いただくため個室利用のご希望を受けることができない場合がございます。予めご了承ください。

  • 小児科 個室
  • 小児科 トイレ
  • 小児科 シャワー

プレイルームについて

小児科 プレイルーム

  • 入院中の子どもたちに利用してもらうためのお部屋です。
    子どもにとって遊びは大事なお仕事です。入院によるストレスを感じないようたくさんのおもちゃや絵本、DVDなどを準備しています。
  • 小学生のお子さんには学習ルームを備えています。読書やお勉強に使ってください。
  • お昼12:00~14:00の間は清掃時間のため使用できません。清掃時間以外は使用可能です。

付添いについて

  • 育児ができる成人(20歳以上)の方1名まででお願いします。
  • 入院後は24時間の付き添いをお願いしています。
    諸事情により付添いができない場合や、付添を交代される際は看護スタッフにお申し出ください。
  • 現代ではご両親ともに働いている家庭が増えています。そのため、お母さんや祖母など女性の付添いだけではなく、お父さんが付添いをされることもあります。お気になる点などがございましたら看護スタッフへお申し出ください。
  • 付添いの方が交代される場合は、7:00~20:00の時間内で行ってください。消灯時間(21:00)を過ぎるなど他の患者さんが就寝している時間での交代はお控え下さい。
  • 付添い中、環境が変化することで体調を崩されることもあります。体調に変化があった場合は無理をせず、速やかに看護スタッフへお申し出ください。

ページの先頭へ