札幌市東区の総合病院 天使病院
診療科紹介 - 産婦人科「高額医療費の限度額適用認定証について」

産婦人科 貴女と赤ちゃんを守るために

HOME > 診療科紹介 > 産婦人科 > 高額医療費の限度額適用認定証について

高額医療費の限度額適用認定証について

帝王切開の場合など、高額療養費制度の限度額適用認定証をご利用ください。

限度額認定証とは

入院の際に提出することで、同じ月内の自己負担分の支払いが法定自己負担限度額までとなります。限度額を超える分は直接病院に振り込んでもらうことができるため入院までに申請しておくと便利です。

出産育児一時金の直接支払制度と併用が可能です

通常、出産費用は健康保険の対象外ですが、帝王切開の場合は健康保険対象外分と対象分を合わせたご請求となります。
そのため、健康保険対象外分は出産育児一時金の事前申請を利用し、健康保険対象分は高額療養費限度額適用認定証を利用していただけます。

限度額認定証のメリット

  • 退院時の支払金額を少なくすることができる
  • 退院時に一旦立て替えて、退院後に払い戻しの手続きをするという手間が省ける

代行申請を行っています

ご希望の方には、高額療養費限度額適用認定証の代行申請を行っています。
詳しくは、医療社会事業課にお尋ね下さい。

注)加入している健康保険によっては、代行申請ができない場合があります。

連絡先

医療社会事業課
TEL : 011-711-0101 (内線 2110)
FAX : 011-711-0501

ページの先頭へ